忍者ブログ
ミッドな夜にミッドなトークをお届けするミッドナイトトーク。 ネット放送局「ユニミックス」の番組、ミッドナイトトークは、こちらのブログの日記がベースになっています。 真実を追究していくことがミッドナイトトークのテーマです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本でのバビロンシステムがどんどん崩れ始めている。それと同時に最後の悪あがきの度がエスカレートしてきているようだ。

特に官僚たちを使って政府を操ったり、様々な政策を妨害してきたのだが、裏社会の動きが不発に終わっているということをお伝えします。また悪事を行おうとしてもそれが裏目に出ているようです。

今は忍耐が必要な時、無駄に慌てても仕方の無い時期です。表向きは益々最悪の状態のように見えていますが、酷くなればなるほど出口が近付いてきているということです。

極と極は繋がっているという法則があります。どん底まで行くことで突然頂点に繋がるのです。


歴史は依然その流れを変えずに着実に正しい方向へと向っています。罪悪の時代に終止符を打つ時です。

拍手[2回]


まだ清算すべき課題が人類には残っています。今それを清算するための動きが続いています。

中東問題も今解決に向けて進んでいるところです。独裁政権は当然不要な産物ですが、それを再び植民地化しようとするイギリスやフランスを初めとする西側の権力者たちの行動を止めなければいけません。

アメリカの経済破綻も西欧の動きも全ては繋がったところで始まっています。


それを解決する鍵はローマ法王が握っています。そして今後、中国やロシアがアメリカや西欧の権力者たちの陰謀にはまらず正義の後方支援を行えるようにしなければいけません。

極と極は繋がっているというのは、ここでも有効なのです。一度共産主義国家を放棄した国家は、正しい道へと繋がろうとします。いいえ、繋がります。


中国にはまだ中共軍という共産主義の残党がいますが、そう遠くない時期に崩壊します。
どんな国家や人間であっても宇宙の法には逆らうことは出来ないのがこの世界です。

永遠の繁栄をもたらすことが出来る社会は、奪い合うことやいがみ合う競争社会からは生まれてきません。
ましてや一部の人間たちによる支配など話になりません。
すべては与え合い、助け合い、理解しあうという心からしか、永遠の繁栄や喜びは生まれてきません。

人間は誰もが心を持っています。心は感動したり喜んだりすることで大きくなり成長します。
相手を傷つけたり騙したり、奪い合うことで、真の満足は得ることが出来ないのです。


これまで金融マネーを支配の道具として生きてきた彼らの組織が今ギクシャクして崩壊寸前に来ています。
そこには信頼や愛情というものが存在しなかったのです。
そんな彼らの精神状態がおかしくなってきて、共に仲間に対して疑心暗鬼に陥っているようです。
いつ自分が消されるか分からないという恐怖の中にあると言います。

これからはそのような彼らの組織から内部分裂する事件が起きることは間違いないでしょう。
重要人物たちや関連人物たちの死亡事件も当然起きるでしょう。



まだマスコミは自由を得ていません。操作されています。マスコミの情報に騙されないようにすることが今の時代を平安に過ごすことが出来る秘訣です。決して恐れてはいけないのです。
数ヶ月続くかもしれません。悲惨な状況が長引くかもしれません。

そんな時、隣人と共に助け合うことの大切さを失わないでいれば、無事に乗り越えることが出来ます。
是非、慌てないで緊急事態を乗り越えれるようにしましょう。

来年は世界の主要な国家で政権交代の時です。政権を奪い合うための工作がもう既に激化しています。
そのことを覚えて置いてください。


※誤字脱字ご容赦。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
リンク
現段階で信頼できるブログ一覧
お天気情報
プロフィール
HN:
レニーパスタ
性別:
男性
職業:
ジャーナリスト
趣味:
ボランティア
自己紹介:
自称「ジャーナリスト」
ネット放送局「ユニミックス」にてDJをしています。
番組名「ミッドナイトトーク」

ミッドな夜にミッドな気分で聞いていただけると嬉しいです。
最新TB
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]