忍者ブログ
ミッドな夜にミッドなトークをお届けするミッドナイトトーク。 ネット放送局「ユニミックス」の番組、ミッドナイトトークは、こちらのブログの日記がベースになっています。 真実を追究していくことがミッドナイトトークのテーマです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近の世の中の動きを見ていて益々感じることは、「もうそろそろ気付いても良いのではないか?」ということです。

何に気付くべきかと言えば、今の人類に必要なのは、国家や民族、人種、特定の思想や主義を超えた宇宙レベルの意識だということです。

例えば、報道関係にしても、これまで報道の自由という言葉を掲げて、真実や事実ならば、何でもかんでも自由に公表しても良いのだという人たちです。

今の報道の問題は、隠すことに問題があるのではなく、間違った観点で隠したり、報道したりするところにあるのです。

情報がリークされたりすることも問題の一つです。

最近の問題でいえば、「韓国市議会が天皇に対してまで抗議するぞ」ということを話しているとか。
これらは、まだ韓国政府の見解ではないわけだが、そんなことを一々日本のマスコミが取り上げて、ニュースに流せば、日本国民の感情を煽るだけでなく、せっかく政府レベルで隣国との関係修復を図っていても、完全にそれを妨害しているかのような行為なわけです。

今の報道のあり方は国民にとって、或いは国家にとって、ひいては隣国にとって、そして人類にとってマイナスの面が多すぎます。

ですが、報道の倫理や規範を整備しようとしても、実は今の人間の価値レベルや意識レベルでは、正しい法の整備は出来ないのです。

誰もが平和な暮らしを願っているはず。それを実現するための弊害になっているものに、価値観の違いがあります。思想の違いがあります。主義の違いがあります。これらのどれもがある特定の団体や民族や国家、人種、宗教という枠を超えていないのです。

この枠を超えることが出来なければ、いつまで経っても真の平和な暮らしは実現できないのです。

日本のマスコミはどのレベルかといえば、特定の団体という意識レベルなのです。国家というレベルにも達していないわけです。もし日本のマスコミが国家レベルの次元にまで達すれば、日本の国家にとってマイナスとなる報道は決してしなくなるのです。

しかし、国家レベルということは、ある別の国にとっては弊害となる報道がされることもあり得るのです。

これは人類的なレベルで見れば、人類にとっては弊害なのです。国家レベルを超えた報道倫理が整備されれば、人類にとって弊害となる報道はしなくなるのです。しかし、国家レベルを超えた意識レベルにどこも達していない。これは地球規模の危機です。

今日、紛争や戦争が生じる要因のひとつにマスコミの責任があることを忘れてはならない。

しかし、それ以上に、人類の意識レベルが早く地球レベルにまで上昇しなければ、人類に未来はないでしょう。

地球レベルの意識、そして地球レベルの倫理道徳の法整備が急がれます。
いわゆる地球規模の法整備、地球憲章なるものが提示されなければならないのです。

それをなすのは人間なのです。人類なのです。宇宙人がどこからともなくやって来て、人間のサポートはしてくれても、人間の代わりにやってくれるのではないのです。

人類はまだ中二病の真っ最中。早くそこから脱しなければいけません。

拍手[10回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
リンク
現段階で信頼できるブログ一覧
お天気情報
プロフィール
HN:
レニーパスタ
性別:
男性
職業:
ジャーナリスト
趣味:
ボランティア
自己紹介:
自称「ジャーナリスト」
ネット放送局「ユニミックス」にてDJをしています。
番組名「ミッドナイトトーク」

ミッドな夜にミッドな気分で聞いていただけると嬉しいです。
最新TB
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]