忍者ブログ
ミッドな夜にミッドなトークをお届けするミッドナイトトーク。 ネット放送局「ユニミックス」の番組、ミッドナイトトークは、こちらのブログの日記がベースになっています。 真実を追究していくことがミッドナイトトークのテーマです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この世界にはあまりにも理不尽なことが多過ぎる。そう感じている人間は多く居ると思う。
しかしこれが当り前でどうしようもないと諦めている人が大半だろう。

理想と現実という言葉をよく使う人々。

「それは理想だ」と簡単に夢や希望をはき捨ててしまう人間も多い。

理知的な人間は特にその傾向が強い。


革命を起こす人間に理知的な者が多いのが事実である。

しかし理知的な人間は誰よりも現実の壁の厚さに気付き絶望感を味わい易くもある。


今回は来るべき世界がどんな世界であるのか?
その一端について触れてみたいと思う。

それが我々の生きる目標にもなり、希望にもなると信じている。

では来るべき世界とはどんな世界であるのか・・・・。

拍手[4回]


それは人間本来が持って生まれた存在の価値が100%発揮される世界となる。
ところが人間が本来持って生まれた価値について誰一人として言及できたものはいない。

従って人間の本来的価値など言っても説得力も何もないのが現実である。

しかしそんなことは言及するまでも無く、実は人間誰もがその本心で既に分かっているのです。
ただ気付いていないだけ・・・。そういうことです。

美しいものを見れば自然と感動するように、もう既に人間の心の中にその答えが備わっているのです。


さて来るべき世界。

この我々の住む宇宙は原因と結果という法則の中にある。

それは愛を基準に考える時に親と子の関係という言葉で結ぶことが出来る。

この宇宙の全てのものは原因と結果で結ばれており、親子という関係で結ばれている。

法則よりももっと根本にあるものが愛という世界なのだ。




そして原因が主体であり、結果が対象という秩序を持った原則で成り立っている。

この宇宙は緻密な秩序で成り立っている。そしてその全てが繋がっている。

ミクロの世界から広大な宇宙に至るまで全てが完璧な秩序を維持しながら回っている。

この宇宙の秩序を無視して存在しようとしているのが人間世界である。

この話は続けると膨大な話になるので後は皆さんがよく学んでください。



さて来るべき世界は、そのように人間本来のあるべき姿が具現化する世界となるのです。

親と子の関係が愛を基準に結びつきそして大切にされ、家庭の秩序を取り戻した世界であり、そのような家庭を最も根本の土台とした社会が結びつき、それが更には国家の基本となり、その国家は世界の基本となるのです。

色々と掻い摘んで話しますが、人間の欲望には知的な欲望、情的な欲望、意的な欲望があります。

知的欲望はまことを求め、情的な欲望は美を求め、意的な欲望は善を求めます。


この欲望の中心は愛です。しかし愛には利己的な愛と利他的な愛が存在します。

いくら善を求めるといってもそれが利己的なものであった場合は、決して真の喜びを得ることは出来ないようになっています。どこか心の中に矛盾や不安感や空虚さが残ります。

利他的なものであった時に初めて人間はその欲望を実現した無限なる喜びを得ることが出来るのです。
そのように人間自身がなっているのです。


この3つの欲望を実現する為に科学を発達させ、芸術を生み、宗教や哲学を研究してきました。

そしてその行き着く先は人間自身の幸福でなければならなかったのですが、今や科学技術や宗教哲学、芸術までもが人間を不幸に陥れる道具となってしまっているのです。


取り留めの無い話になっていきそうです。

来るべき世界は、皆が奉仕の心を持って働くことに喜びを感じる世界です。

何かの物を得る為にお金が必要であったり代価が必要であったりする必要の無い世界です。

物を作る人間は、それを利用してくれる人の喜びの為に物を作り、その人が喜ぶことから来る充実感を味わうことで幸せな気持ちになれるのです。

無駄の無い世界。不必要に物を作ることをしません。どこかのコンビニのように余ったものを捨てるというような生産の仕方、消費の仕方はしないのです。


誰もが欲しいものを自由に手にすることが出来ます。しかし不必要に得ようとしない世界。
獣のような発想はしないのが本質的な人間の姿です。

当然、これらを実現する世界は、先ず環境整備が必要となり、性風俗など愛を崩壊させる環境やビジネスなど存在しません。
それと同時に教育制度も変わります。

人間の本質世界をしっかりと教育します。家庭の大切さや宇宙の本質は利他性にあることなど、更には人間が死後どうなっていくのか?人間存在の理由など、もっともっと本質的なことも理解した世界が実現します。


その世界ではあらゆる文化が往来し、ちょうど日本人でありながらそこには日本古来の文化と西欧の文化が融合しているように、もっともっと世界中の文化が融合していきます。

それは七色の虹が美しいように、世界中の文化が集まった世界というものの美しさ、これまで味わったこと無いような感性の世界、芸術の世界を味わうことが出来る世界です。


これからは新しい国連を中心として、各国が地方自治のような体制を取り、国を越えたブロック体制を基本にします。

そして世界中に張り巡らされた高速鉄道と空路によって、国境の無い世界を味わうことが出来るようになります。鉄道を利用するのに料金など発生しません。

医療の世界も同じです。料金など発生しません。利権などもう存在しないからです。ビジネスではないからです。
ビジネス社会は利己的な世界です。お金というものは利他的な世界には不要なものであり、お金を生み出したのは人間の心の中にある自己的な欲望なのです。


ところがこの世界の捏造版を作ろうとしている組織があります。地下社会の連中です。
やつらは本気で考えています。

しかしその世界は文化の融合などありません。利他性などありません。
支配するものと支配されるものとが存在する世界です。

今この二つの動きが始まっているのです。

同じスピードで同じような理想論を掲げて。ただ違うのはその根底にある本質です。

一方は利己的な愛を主張し、もう一方は利他的な愛を主張します。
どちらも愛を口にしているのです。だから騙されやすくなります。信じて向っていった世界が偽りの世界であったということが起きてきます。

政治家の動きも司法の世界も立法の世界もそろそろはっきりとその姿が現れてきます。
水と油がくっきりと分かれていくように、今はまだ濁ったままですが、いよいよ明確になってきます。


来るべき世界。もっともっと話し足りないことがありますが、そんなに短時間で話し終えることが出来るものではありません。

科学の世界、宗教の世界、芸術の世界、政治の世界、歴史の世界、ありとあらゆるものが関連しているからです。

答えは自身の心が既に知っているのです。ただそれに気付いていないだけなのです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
リンク
現段階で信頼できるブログ一覧
お天気情報
プロフィール
HN:
レニーパスタ
性別:
男性
職業:
ジャーナリスト
趣味:
ボランティア
自己紹介:
自称「ジャーナリスト」
ネット放送局「ユニミックス」にてDJをしています。
番組名「ミッドナイトトーク」

ミッドな夜にミッドな気分で聞いていただけると嬉しいです。
最新TB
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]