忍者ブログ
ミッドな夜にミッドなトークをお届けするミッドナイトトーク。 ネット放送局「ユニミックス」の番組、ミッドナイトトークは、こちらのブログの日記がベースになっています。 真実を追究していくことがミッドナイトトークのテーマです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだまだ死ぬわけにはいかない日本という国。

2009年度から始まった民主党連立政権。これから益々波乱が続くであろう。

次期総理のなすべきことは法の改正である。アメリカ追従型の体制ではなく、また官僚支配の日本ではなく、民意が反映される国にしなければならない。

そして国民の意思で総理を選び出すという体制をも確立すべき時になってくる。大統領制と呼んでも良い。
更には天皇を頂点において今一度日本の体制を立て直す必要がある。

しかし、天皇を神としてきたこれまでの天皇制の意味ではない。国王としての意味合いで良い。

そしてそこに政治を司る大統領を置くのである。このように変化していくのがこれからの歴史の動きである。

拍手[3回]


従って民主党政権もこれから先ずっと続くのではない。あくまでも暫定的な措置として立っているだけである。

そもそも民主党といっても小沢氏においても元自民党議員ではないか。

ちょっとした意見の相違で離党や決別した者達の集まりの政権である。そして議席数を獲得するためだけに集まった連立は、嫌でも分裂せざるを得ないのだ。

しかし自民党主導では出来なかった官僚政治からの脱却を為すには、今の民主党連立政権は必要な暫定政権である。
そして不要な憲法をどんどん変えていかなければいけない。

それらが実現したならば、アメリカを表に立ててアジア連合の国を作るのだが、アメリカを必ずそこに連結しなければならない。

アメリカの後ろ盾がなくアジア合衆国を作ろうとすれば、中国や韓国そしてインドなどは日本に着いて来ようとはしないだろう。
そして折角のアジア合衆国もEUがギクシャクしているように不安定要素を多く含んだままの状態で、北朝鮮までも取り込むことは到底難しい問題となる。

必ずアメリカの援護が重要な要素となる。


これらの礎を作るためには小沢・鳩山コンビは今の時点ではなくてはならない存在である。

これは次期総理が適任であるという話ではないのだ。次の総理の選出のため、日本と世界の未来のために礎を作る役割があるということなのだ。

今の検察やマスコミはまさしく新撰組であり、見廻り組である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
リンク
現段階で信頼できるブログ一覧
お天気情報
プロフィール
HN:
レニーパスタ
性別:
男性
職業:
ジャーナリスト
趣味:
ボランティア
自己紹介:
自称「ジャーナリスト」
ネット放送局「ユニミックス」にてDJをしています。
番組名「ミッドナイトトーク」

ミッドな夜にミッドな気分で聞いていただけると嬉しいです。
最新TB
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]