忍者ブログ
ミッドな夜にミッドなトークをお届けするミッドナイトトーク。 ネット放送局「ユニミックス」の番組、ミッドナイトトークは、こちらのブログの日記がベースになっています。 真実を追究していくことがミッドナイトトークのテーマです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今がどういう時かということについての新たな情報です。

1945年。日本は長崎・広島に原爆が投下されポツダム宣言を受け入れ無条件降伏をしたあの時を清算すべき時代に入っています。

1945年は、アメリカを中心に世界がキリスト教精神によって統合されるべき時であった。
あの時代は今のキリスト世界とは全く違う神が生きていたキリスト社会であった。
今は違う。



マッカーサー司令官率を筆頭に世界の情勢は共産世界を押しのけ、自由主義世界による平和と自由の地球村を造成し、その後は全ての主権を人間ではなく、人類の親である神への返還で幕を閉じる時でした。

神への大政奉還である。

チャーチルやアイゼンハウワーらによって世界憲章が作られ、北朝鮮という国も存在することはなかった。

そうすれば今頃は真の自由と平和の世界が出来上がっていた。ところが戦後処理を間違え、朝鮮半島は南北に分断され、地政学的も非常に重要な場所を悪魔の共産世界に侵略されてしまったのだ。

拍手[3回]


それらを清算できる時に今時代は突入した。

今後2年間。いわゆる自民党政権から民主党政権へと移行しているこの期間。この期間にこそなすことが出来るのだ。

もしこのチャンスを逃してしまえば、日本は再び官僚支配の・・・正確には地下社会の支配勢力が巻き返しを始めるようになってしまう。

従ってこの2年間はこれまでの全ての悪行を洗い流してしまわねばいけません。


白いカラスが動き出し、国民が正しい判断能力を身に付ければ、芋づる式にこれまでの信じられないような悪の相関図が国民の前に姿を現し、国民主権の真の平和の世界建設が始まります。

そしてその平和世界政府の実現は2025年には完了することになる。


では、この時期に人類がすべきことは何かというと、朝鮮半島の平和的南北統一です。

誰でも罪を犯せばそれに見合った罪の償いをするようになっている。
宇宙の法則もそれと同じように動いている。

北朝鮮が誕生するようになった経緯は、日本が無条件降伏をした後、朝鮮半島をソビエトとアメリカが統轄しようとしていた状況下で、共産主義による朝鮮半島の独立を目論んでいた金日成に加担した中国とソビエトによって生まれた。

勿論日本もそれまで韓国を植民地化していた責任というものがある。

当然アメリカ軍の一瞬の油断した隙をついての軍事行動であったためアメリカにも責任がある。


なぜ朝鮮半島がそれほど重要かというと、神と悪魔。自由と共産。この関係を重ねてみることが出来なければ理解できないことだが、北朝鮮は長い歴史の中で悪魔が野望を達成するための最後の砦となっているからだ。


ただ単なる一国家としてしか見れないようでは、世界の未来を指導できない。

従って菅総理が韓国への植民地問題で謝罪したことは非常に意義深いことになる。

しかしまだ完全な清算はされていない。

当時の朝鮮半島は国力としても弱かった。従って日本が侵略しなくても他の国が侵略していた。日本が侵略したことによって今の韓国があるんだという変な理屈をこねた正当化理論があるが、ナンセンスである。

理由がどうあれ清算はしなければいけないのが法則です。

誰かの家に押し入って、そこの家族を奴隷のように扱い、そして増改築を行い家を大きくし、お金を出して、その家族の子供たちを教育し、立派に育てた。
俺たちが押し入らなければ、お前たちは別の強盗にやられていたんだぞ、だから俺たちは良いことをした、と言っている様なものだ。

しかしそれは都合の良い理論であって、他の強盗が押し入るという確証はない。押し入らなければもっと幸せな家族であったかも知れないということも言える。

犯した罪に「もしあの時」などということは無意味である。


さて長くなってしまった。

結論を急ぐと、中国とロシアは北朝鮮に加担するように動くのではなく、共産主義の開放を促し、アメリカと日本、当然韓国も北朝鮮への経済制裁ではなく、共産主義の開放を提唱しつつ、北朝鮮人民を救っていかなければいけない。

そのためのアメと鞭は上手く使い分ける必要があるのかもしれないが、一方的に北朝鮮批判や北朝鮮の脅威論を発信し続けるとかえって裏目に出る可能性が大きい。


中東における戦争は回避できそうな状況には進んでいるようだが、まだ可能性がゼロになったわけではない。

9月の民主党代表選がどういう結果になるのかによって、白いカラスの活躍がどこまで進んでいるかが分かる。

菅総理が正しい戦後処理を出来るのであれば、新しい代表が出る必要もない。
小沢さんはそのことをよく分かっている。


この2年間は、人類の22世紀を決定する大きな分岐点である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
リンク
現段階で信頼できるブログ一覧
お天気情報
プロフィール
HN:
レニーパスタ
性別:
男性
職業:
ジャーナリスト
趣味:
ボランティア
自己紹介:
自称「ジャーナリスト」
ネット放送局「ユニミックス」にてDJをしています。
番組名「ミッドナイトトーク」

ミッドな夜にミッドな気分で聞いていただけると嬉しいです。
最新TB
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]