忍者ブログ
ミッドな夜にミッドなトークをお届けするミッドナイトトーク。 ネット放送局「ユニミックス」の番組、ミッドナイトトークは、こちらのブログの日記がベースになっています。 真実を追究していくことがミッドナイトトークのテーマです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

情報通の人間ならばもう既に知っていると思うが、もう核は使えない時代になってしまった。

核シェルターに隠れれば安全と、核シェルターを販売している国もあるということだが、核シェルターに隠れても、その地下深くにある核シェルターをも爆撃してしまうミサイルがもう既にアメリカで開発済みだ。


今世界的に脅威を振るっているのは、一つに生物化学兵器。

それ以外にもアメリカには恐ろしい科学兵器がある。今はその開発費や維持費が工面できなくて大変なのだが。


アメリカの実質経済はもう破綻しているということは、世界の一般人以外は皆知っている。
ではなぜ延命しているのか?膨大な量のドル紙幣を刷りまくっているからだ。

間もなくドルが変わる時がやってきて、世界に非常事態が宣告されようとする寸前まで行く。

拍手[3回]


白いカラスは、もうその先の先まで飛んでいっている。

非常事態になることが明白になり、地下社会の親玉がもうどうしようもなくなりかけたところで、取引をする手立てが白いカラスの群れによって準備されている。



さて明治維新の後、大政奉還を成し遂げた日本であったが、武力でなんとかしようと最後まで時流を読めなかった薩長と同じような道を行ってはいけない。

今の時代の薩摩と長州はそれぞれの利害関係が一致したことで同盟を結んでも、真の世界平和はやってこない。

人間を神格化させたローマ法王の罪は重い。いやカトリックの罪は重い。いやイエスの成し遂げようとしたことを改竄した当時の似非宗教指導者の罪は重い。もっと言えばユダヤ教指導者たちの罪は重い。

全ては権威主義。名誉欲。名声欲など、自己中心的なところから出発している。


薩長にしても新たに打ち立てられた明治の身分制度に納得できなかったように、今の時代も身分制度がきっちりと出来ているのだが、誰もそれに気付かない。

皆平等な社会だと思っている。思わされている。それを崩さなければいけない。


非常事態に備える準備は出来ている。

あとは地下社会に君臨する支配者が真の平等社会を受け入れることが出来るかどうか。

白いカラスの提示する新たな社会制度に対して・・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
リンク
現段階で信頼できるブログ一覧
お天気情報
プロフィール
HN:
レニーパスタ
性別:
男性
職業:
ジャーナリスト
趣味:
ボランティア
自己紹介:
自称「ジャーナリスト」
ネット放送局「ユニミックス」にてDJをしています。
番組名「ミッドナイトトーク」

ミッドな夜にミッドな気分で聞いていただけると嬉しいです。
最新TB
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]