忍者ブログ
ミッドな夜にミッドなトークをお届けするミッドナイトトーク。 ネット放送局「ユニミックス」の番組、ミッドナイトトークは、こちらのブログの日記がベースになっています。 真実を追究していくことがミッドナイトトークのテーマです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回、たまたま個人的なことから医療施設と接することがあり、ますます医療制度やそのスキルについて改善が急務であることを痛感させられた。

まず、医療機関の現状としては、医師不足、そして看護師不足が上げられる。

次に、患者に対するスキルの向上。

この二つに共通することは、共に患者への十分な対応がおろそかになってしまうということだ。


例えば、一人の看護師が受け持つ患者数の多さにより、一人一人への行き届いた対応が出来ないということだ。

これは病院側にとっても患者側にとっても大きなマイナスである。

次に言えることは、スキルアップのために必要なことは、そもそも人間とはどういう存在であり、病状とそれに対する対応の仕方をもっとよく理解するということだ。

今の課題として特に一つ上げるとすれば、人間は霊的な存在であるということに対する認識欠如である。

これは介護の現場でも感じることなのだが、患者一人一人の持っている霊的な状態が皆違うにも関わらず、対応の仕方に幅が無いということだ。
基本的に、西洋医学の観点は唯物思想が根底にあり、人間を物体として見るきらいがある。

従って、医師や看護師、介護師の心の中には、人間に対する思いやりがあったとしても、最終的には、マニュアルが優先され、そこからは、真の意味で患者に対する配慮が必ずどこか抜け落ちてしまう。


要するに人間研究というよりも、人間の存在原理なるものを理解しなければいけないということに行き着く。

そして、最後に言えることは、医療がいつまでもビジネスという範疇で捉えられていてはいけないということ。
医師が安心してその責を果たせるように、医療に専念できるように、病院運営のため、経理のことに心を悩まされるような制度から解放されなければいけないということになる。

これは教育機関も同様のことが言える。

資本主義社会の大きな欠点である。

病院から患者が居なくなることを願うのが真の医療機関であるはずだ。


僕らの目指す地球村建設プロジェクトは、そんな観点にも目を向けて取り組んでいる。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
リンク
現段階で信頼できるブログ一覧
お天気情報
プロフィール
HN:
レニーパスタ
性別:
男性
職業:
ジャーナリスト
趣味:
ボランティア
自己紹介:
自称「ジャーナリスト」
ネット放送局「ユニミックス」にてDJをしています。
番組名「ミッドナイトトーク」

ミッドな夜にミッドな気分で聞いていただけると嬉しいです。
最新TB
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]